M,ベンツ、BMW、輸入車専門店 ファーストラインのブログ

オフィシャルページはこちら>> カーケア専用ページはこちら>> 格安車検専用ページはこちら>>

メインイメージ

2019.08.22更新

BMW F30の320dツーリング、ドライブレコーダー取り付けのご依頼です。

 

あの煽り運転の事件から、ドライブレコーダー取り付けのお問い合わせが多くなっております。オーナーのW様より、国産メーカーのドライブレコーダーで、小型な機種を希望とのことでしたので、メーカーは、いつも取付けしているCOMTECで、機種はZDR-024をチョイスし、駐車監視機能配線を使用して、駐車監視機能も出来るようにしました。

ドラレコ

 

F30のヒューズBOXは、トランクとエンジンルームの2箇所にありますが、トランクまで配線を持っていくより、エンジンルームのヒューズBOXから電源を取った方が楽なので、こちらから電源を取りました。

 

エンジンルームのヒューズBOX(右ハンドル車の場合、助手席側)を持ち上げると、簡単に車内に配線が引き込めます。

ドラレコ

 

ワンタッチ電源のパーツを使用して、常時電源とACC電源をヒューズから取ります。アース線はボディーアースから取ります。

ドラレコ

 

配線をきれいにまとめ、ヒューズBOXの蓋をしますが、配線が邪魔で蓋がしっかりと閉まらないので、蓋を多少加工してから閉めます。

 

10mmのボルト2本で留まっている助手席足元上部のカバーを外し、エンジンルームから引いてきたドライブレコーダーの配線を引き込みます。

ドラレコ

 

あとは、配線をAピラーの中から天張りの裏側へと通していき、ドライブレコーダー本体に接続して完了です。

ドラレコ

 

コンパクトボディなので視界の邪魔になりません!

 

その他、タイヤ交換のご依頼もいただいていたので、当店お勧めのコンチネンタルのエクストリーム・コンタクト DWS06へ交換しました。

 

交換前

タイヤ

 

交換後

タイヤ

 

タイヤ

 

乗り心地がとても良くなりました!

ランフラットタイヤから普通のタイヤヘの交換なので、パンク修理剤を車内に積んで完了です。

 

W様、この度はドライブレコーダーの取付けとタイヤ交換のご依頼ありがとうございました!

投稿者: FIRST LINE

SEARCH

お問い合わせ