M,ベンツ、BMW、輸入車専門店 ファーストラインのブログ

オフィシャルページはこちら>> カーケア専用ページはこちら>> 格安車検専用ページはこちら>>

メインイメージ

2019.03.19更新

BMWの3シリーズ E90、右後ろドアの窓を開けたら閉まらなくなった。との事で、修理のご依頼です。

レギュレーター

 

定番の故障箇所、パワーウィンドゥレギュレーターのワイヤーが切れてグチャグチャになっていました。

レギュレーター

 

レギュレーター

交換後は、スイッチのオート機能をリセットします。

 

その他、エンジンオイルが交換時期だったので、オイルとエレメントも交換して完了です。

E90

 

S様、この度は修理のご依頼、誠にありがとうございます!

 

投稿者: FIRST LINE

2019.03.17更新

R231のSL350、メインバッテリーとサブバッテリー交換のご依頼です。

R231 SL350

 

使用したバッテリーはYANASEのユーロAGMです。

バッテリー

 

サブバッテリーは運転席後ろのカバーを外したスペースに付いていますが、取り外すのがちょっと面倒です。

サブバッテリー

サブバッテリーもYANASEのユーロAGMを使用しました。

サブバッテリー

サブバッテリーは、バイクのバッテリーのような小さなサイズです。

 

F様、この度はバッテリー交換のご依頼、誠にありがとうございました!

 

投稿者: FIRST LINE

2019.03.12更新

 

ホンダのエリシオン、助手席のガラスが上がらなくなったとのことで修理のご依頼です。

助手席のドア内張りを外し、パワーウィンドゥのレギュレター、モーター、スイッチを確認しましたが、特に異常が無く、さらに原因を調べていくと、運転席側のパワーウィンドゥのメインスイッチ不良が原因でした。

スイッチ

 

ドア内張りを取り外して、

スイッチ

 

パーツ屋さんから取り寄せたメインスイッチに交換しました。お客様のご予算の都合上、中古のスイッチを使用しました。

スイッチ

 

 

動作確認後、問題なく助手席側の窓が開閉したので、内張りを元に戻して完了です!

 

その他、エンジンオイルがだいぶ汚れていたので、オイルとエレメントも交換して作業完了です。

エンジンオイル

 

横浜FC様、いつもありがとうございます!

投稿者: FIRST LINE

2019.03.09更新

納車されたばかりの新車アルファード、フィルム施工のご依頼です。

純正プライバシーガラスの上に、透過率15%のフィルムを貼りました。

外側から型取りしますが、リアガラスは湾曲している為、フィルムを乗せると沢山のタケノコ(シワ)が出来ますので、ホットガンを使用して一本ずつシワを伸ばして消していきます。

フィルム

 

シワを全て消した状態

フィルム

 

シワを消していく際、ホットガンを当て過ぎてしまうとフィルムが溶けてしまうし、当て過ぎないと伸ばす際にフィルムが折れてしまうので、経験と技術が必要な作業です。あとは、ガラスの形状に合わせ余分なフィルムをカットし、内側に貼っていきます。

フィルム施工前

フィルム

 

フィルム施工後

フィルム

 

フィルム施工前

フィルム

 

フィルム施工後

フィルム

 

プライバシーガラスのままだと結構車内が透けて見えていましたが、これで車内があまり見えなくなりました!業者用のしっかりとしたフィルムを使用している為、外側は暗くなっても、中からは見えやすくなっていますので、市販品の安いフィルムとは仕上がりが全く違います!

 

M様、この度は作業のご依頼誠にありがとうございました!

投稿者: FIRST LINE

2019.03.06更新

GERMAN CARSを読んでいたら、アストロプロダクツさんから良さそうなエアーインパクトが発売されている事を知り、早速買ってきました!

インパクトレンチ

横幅が短いので、通常のインパクトが入らない場所で活躍してくれそうです!

インパクトレンチ

投稿者: FIRST LINE

お問い合わせ