画像

横浜市 都筑区 セラミックコーティング アウディ A3

 アウディ A3へセラミックコーティング

横浜市保土ヶ谷区にお住いのI様より、アウディ A3へセラミックコーティングのご依頼です。
パッと見は綺麗な状態ですが、洗車キズや細かなキズがたくさんついていました。
まずは、洗車→細部の洗浄→鉄粉除去→再度洗車等進めていきます。

 磨き前のマスキング

磨き作業に入る前にマスキングテープで各部を養生してから、磨き作業に入ります。

 磨き前後の状態

傷の状態や深さをよく確認し、数種類のポリッシャー、コンパウンド、バフを使い分けて、塗装を整えていきます。この工程が非常に重要となります!磨く前は、細かなキズがたくさんあるのがよくわかります。

 細部も綺麗にしていきます!

細部に付着した汚れや水垢も綺麗に除去していきます。このような細部のクリーニングもとても重要な作業となります。

 マフラーサイレンサー部もクリーニング

後から見えるマフラーのサイレンサー部も汚れていたので磨いて光沢を復元させました。マフラーは高温になるため、汚れの付着具合がきつく、全ての汚れは除去できませんでしたが、だいぶ綺麗になりました!

 ホイルクリーニング

お客様のご要望で、ホイルの裏表も綺麗にしてほしいとの事でしたので、車からホイルを外して、クリーニングしました!*この様に、ホイルを外して裏側もクリーニングする場合は、別途料金となります。

 タイヤハウスもクリーニング

今回はホイルを外したついでに、タイヤハウスも高圧洗浄にて綺麗にしました!

 セラミックコーティング完了

磨きの作業が終わった後は、コーティング剤を塗布していきます。今回は、セラミックコーティング剤を塗布いたしました。セラミックは金属や酸素・窒素・炭素などからなる化合物で、ガラスコーティングに比べて、被膜が固く深い光沢を発揮するコーティング剤です。今回使用したセラミックコーティング剤は、塗装面に対し密着性に優れ、高硬度被膜・耐気候性・防汚性が高くとても有効的に発揮し、3基礎のポリシロキサンを組み合わせた架橋は、高硬度被膜を形成し、アンチスクラッチ性能・セルフクリーニング効果に優れています。
コーティング後のこちらのA3は、写真では伝えきれませんが、艶や光沢が復元し、真っ赤なツヤツヤ、テカテカのボディに生まれ変わりました!
I様、この度は当社にセラミックコーティングのご依頼を頂きまして誠にありがとうございました!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話、メール、インターネットからお気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せは
045-590-5225
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

修理・コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!