サブページメイン画像

横浜市 都筑区 BMW E90 エンジンオイル漏れ修理

 BMW 3シリーズ(E90)のエンジンオイル漏れ修理

横浜市港北区にお住いのI様より、BMW E90のエンジンオイル漏れ修理のご依頼です。
点検したところ、オイルフィルターケース周辺にオイルが付着していたため、
フィルターケースパッキンからの漏れだとわかりました。
しかし、I様より、「半年ぐらい前に、他店でその個所と他の箇所からのオイル漏れ修理をしているんですよね」と説明があり、
修理明細を見せてもらうと、確かに、オイルフィルターケースパッキン交換の記載がありました。
目視でも漏れの状態確認できるので、I様にもその状態を確認していただくと、
「交換して下さい」とのことでしたので、パッキン交換作業をすることになりました。

 バラしていきます。

フィルターケースを取り外すため、周辺のパーツを色々と外していきます。

 オイル付着箇所

フィルターケースを取り外すと、エンジンオイルが漏れて周辺に溜まっているのがよくわかります。

 液体ガスケットが原因???

パッキンは2箇所(エンジンブロック側とオイルクーラー側)付いていますが、
両側ともにパッキンの上から更に液体ガスケットが塗られていました。
通常、この箇所のパッキン交換する際、液体ガスケットは不要ですが、
何故に他店さんは液体ガスケットを塗ったのかわかりません。
この液体ガスケットが原因で漏れが発生したかはわかりませんが、
当社は、フィルターケースパッキン交換の際、追加で液体ガスケットは塗らないので、
綺麗に除去してからパッキンを交換しました。

 パッキンは純正品を使用

パッキンは必ず純正品を使用しないとダメです!
オイルが付着していた箇所を綺麗に洗浄し、新しいパッキンを付けてフィルターケースを取付け、
外したパーツを元に戻します。
オイル交換のご依頼も頂いていたので、エンジンオイルとオイルフィルターを交換し、
漏れが無いかよく確認してオイル漏れの作業は完了です。


I様、この度は当社をご利用いただきまして誠にありがとうございます!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話、メール、インターネットからお気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せは
045-590-5225
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

修理・コーティングの他のページ