画像

横浜市 都筑区 レクサス RX350 ダイナモ オルタネーター交換

 レクサス RX350 エンジン不動で入庫

横浜市在住のS様より、出先でエンジンが掛からなくなったとの事で、レッカーで緊急入庫されました。不動になった原因は、ダイナモが全く発電していない状態でした。

 邪魔な部品外し

ダイナモは上から見えますが、取り外すために邪魔になる電動ファンやその他周辺の部品を外していきます。

 こちらがダイナモです

外し途中の写真ですが、エンジン向かって左側(運転席側)にダイナモが付いています。ダイナモ自体はボルト3本で止まっていますが、下側1本のボルトが目視できない箇所に付いており、鏡を使ったりして手探りで外していきます。ベルトも外しますので、右前タイヤを外して、カバー類も外すとベルトテンショナーが見えますので、テンショナーを緩めてベルトを取り外します。

 リビルト品に交換

ダイナモは保証付きのリビルト品(写真右側)に交換し、バッテリーは新品交換しました。リビルトのダイナモを取付け、取り外した部品を元に戻し、最後にテスターで電圧を計って完了です。

 最後は診断テスト

入庫時には色々な警告灯が点灯していたので、全ての作業が終わった後は、念のため診断機を繋いでショートテストとリセットを行いました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話、メール、インターネットからお気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せは
045-590-5225
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

修理・コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!